ぱんぷきん。


今年の“ぱんぷきん”用のかぼちゃ。(これは試作用)
かぼちゃを、かなり練りこむので、焼いている最中に 重くて落としやすい。
去年は 出来上がる寸前に 落としてしまった。
その瞬間、目の前が 真っ暗になる。
たまごを割り、もう一度かぼちゃを煮直して 気づいたら夜中だった事をふと思い出す。
かぼちゃの甘味を生かすために、砂糖を控え たまねぎを入れる。
食べるかぼちゃのスープのような感じ。。。
今年のぱんぷきんはどんな味になるのだろう。。。
かぼちゃと相談しながら作ります♪ さて、本番前にそろそろ試作をしようかなぁ。
※価格を調整中と表示しておりますが、サイズを小さく作ろうと検討しております。
 もうしばらく、お待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

ト ト ロ ♪


お誕生日ケーキの飾り。
お誕生日の方の好きなもの、趣味などをを伺って作る。
バームをぺティーナイフで削っていく。
以前から人気がある“トトロ”。
今までいろいろ作ったけれど、どうしても出来なかったのは
  “恐竜”
顔のブツブツを作っていくうちになんか気持ち悪くなって。。。
急遽“ピカチュウ&ドラえもん”に変更。
来週に入ったオーダーは、、、“ポニョ”

新店舗 2

よく聞かれるのが、
「お茶飲めるのって3時までですか?」 
新店舗の営業時間のこと。
3時ってお茶タイム。なので、、、
開店は10時から 閉店は17時又は17時半ごろまでにする予定です。
途中45分間の休憩をいただこうと思っております。
(13時30分or45分~14時15分or30分)
お昼ごはんタイムとお昼寝タイムをください。。。ぽっ
夜の仕込みが長いので。。。

自然に帰る。。。


以前働いていた 奈良県天川村のあるキャンプ場。
自分自身を見つめなおす為に、自然に帰ろう。。。
そう思った私は、仕事を辞め、山の中で生活をすることにした。
そこにいたのは、約2ヶ月間。
腐りかけた樹を倒し、きったり、展望台へ続く山道や、川辺へ降りる階段を作ったり。。。
その生活の中で あの“樹”に出逢った。
ここは、とっても思い出が詰まった場所。
山での生活をまた、少しずつ記していきます♪

たまご達。


毎日、約160個~350個ほどの たまご を割る。
ひとつ、ひとつ、白身と黄身に分けながら。。。
今まで、たっくさ~~んの卵を割っているけど
どれ1つ同じ たまご はない。
色も違えば、形も違う。 大きさも違えば、弾力も。。。。
どのこ達も、かわいくて、かわいくて。。。
今までに一度だけ、黄身がない たまご があった。
私もびっくりしたけれど、たまごやさんはもっとびっくりしていた。
たまご を割りながらよく口ずさむ歌。
それは、“世界にひとつだけの花”。

相棒。

私が生まれる前から元気に働いていた。
現在、約38歳ぐらい。
2年前の7月に石川県で出逢った。
長い間、眠っていたようだった。
私に似ていて頑固なので、仲良くなるのにちょっぴり時間がかかった。
日々の気温を共に感じ、意気をあわせながら、
毎日、一緒にぴゅあ樹(バーム)を作っている 私の第一の相棒。
たま~~にすねて、愚痴を言うけれど、かなりの働き物です。

マイペースで。。。

ちょうど一ヶ月ほど前のこと。
近所のお客様たちが、 
“移転反対運動”を起こそうとしていることを知った。
とってもビックリしたけどびっくり
それ以上に
と~~っても嬉しかったぽっ
ありがとうございます。
少し距離はあるけれど
歩いてでも来てくださると、おっしゃっていただけて
さらに、嬉しさが広がったスマイル
今のお店のことと、新店舗のことで
普段、空っぽ状態の頭の中が、
いっぱい、いっぱいになる時があるけれど
どちらも私なりに
精一杯、取り組んでいます星

原点♪


ぴゅあ樹(バーム)が生まれるきっかけとなった“樹”
この樹に出逢ったのは、3年ほど前。
この年輪をみて
自然な物(食)をつくりたい。。。
私の心に響いたもの。
それが、バームクーヘン。
すべては、この樹から始まった。
私にとって、とってもかけがえのない大切なもの。
ぴゅあ樹の原点はここにあり、
いつも、私(心)は、ここにあるスマイル

新店舗☆

来年、新しい店舗へお引越し♪
カフェをするのは、なが~~い間思い続けていた夢星
お客様に
「いい所がみつかったのですね♪」
ってよく言われるけれど。。。
実は、私が借りたのは 「倉庫&事務所」の2階建て。
1階の外壁から、大工さん達が作ってくれています。
外観は倉庫のままで、中は森に。。。クラブ
そんなお店を目指しています♪